top_page

障害者の尊厳と社会参加

餅つき体験

餅つき体験

 令和4年1月19日(水)餅つき体験を行いました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため施設利用者と職員のみで行い、入所・就労と分かれての開催になりましたが多くの利用者の方に参加していただくことができました。「よいしょー!」と大きな歓声の中、みなさん美味しいお餅になるようにと楽しみながら餅つきを体験されていました。当日ついたお餅は給食であんこ餅・きな粉餅・ごま餅として振る舞われ、つきたてのおいしい美味しいお餅を味わうことが出来ました。
 コロナウイルスにより、行事が縮小することが増えていますが久しぶりにみなさんの楽しそうな表情が見られてうれしかったです☆★