障害者の尊厳と社会参加

もちつき体験

もちつき体験

 1月9日、毎年恒例の餅つき体験が行われました。
 利用者様のご家族にもご協力いただき、昔ながらの臼と杵でついた餅はとても軟らかくふっくらと仕上がりました。
 できた餅は厨房にて力うどん、餡子餅、胡麻餅、きな粉餅に調理して皆で美味しくいただきました。
 とても楽しい時間を過ごしました。

     
     
     
     


このページの先頭へ