top_page

障害者の尊厳と社会参加

下北手梵天の慰問

 今年も1月17日の太平山三吉神社への梵天奉納前に下北手地区の実行委員会の方々が、当施設を慰問に来てくださいました。
 色鮮やかな梵天を「ジョヤサ、ジョヤサ」の掛け声とともに利用者さんの間を回っていただきました。梵天に触れると縁起が良いとのことで、利用者の皆さんは触れたり、梵天の中をのぞき込んだり、持ち上げる体験をした方もおりました。「三吉節」の披露もしていただき、お祭り気分を味わうことができました。
 奉納の当日は地域の方々と共に職員1名も参加させていただきました。無事に奉納され皆さんの安全祈願と健康祈願をして来ました。