top_page

障害者の尊厳と社会参加

〒010-0052  秋田県秋田市下北手柳館字前田面134TEL.018-831-8010

FAX.018-831-8009

障害者共同生活援助事業所


第15回 秋田県バリアフリー推進賞を受賞

 秋田県では、誰もが安全で快適に生活できるバリアフリー社会づくりを県民一体となって進めるため、平成14年3月に「秋田県バリアフリー社会の形成に関する条例」が制定されました。
 その一環として、当施設が誰もが利用しやすいように配慮された生活関連施設で、条例の整備基準に適合しているとして、令和2年3月26日に秋田県バリアフリー推進賞(施設部門)を受賞しました。  

     
     
     
     
 障害者共同生活援助事業所「コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム」
障害者共同生活 概要
  

 秋田ワークセンターではグループホームとして谷内佐渡ホーム(共同生活援助事業)があります。令和元年に新築した建物で、エレベーター付きのバリアフリーの住まいの場です。7名の共同生活と3名の短期入所で暮らすことが出来ます。職員は食事の支度や生活上の相談に対し、利用される皆さんが広面谷内佐渡地域の一員として生活できるようお手伝いします。見学や体験入所も出来ます。

     
谷内佐渡ホーム外観   食堂・談話室
     
   
居 室   居 室
     
   
ユニットバス   トイレ
     
   
1階エレベーター   2階エレベーター


1 目 的

 共同生活援助及び短期入所事業により、身体障害者及び知的障害者の地域生活を支援し、障害のある方の高齢化・重度化や「親なき後」を見据え、障害者が将来とも地域で安心して暮らすことができる居住支援の拠点の場とすることを目的とする。

2 施設の機能
 @ 共同生活援助 定員7名(知的障害者5名、身体障害者2名)
 A 短期入所   定員3名(知的障害者・身体障害者)
 B 体験の機会・場の提供(共同生活援助事業所での生活体験)
 C 緊急時の受入対応(平日の夜間・土日祝日の緊急時の受付・相談・受入・関係機関との連絡)

3 施設の内容
(1)グループホーム
  @ 定員数 7名(男性)(知的障害者5名、身体障害者2名)
  A 事業時間 日中帯:6:00〜22:00  夜間帯:22:00〜6:00(8時間)
  B 時間割 平日 6:30 起床、洗顔、着替え
           7:30〜8:00 朝食
           8:30 日中活動
           16:30〜18:30 入浴
           18:30〜19:00 夕食
           22:00 消灯
    土・日・祝日 6:30 起床、洗顔、着替え
            7:30〜 8:00 朝食
                    昼食各自
           18:30〜19:00 夕食
           22:00 消灯
  C 利用者負担
   ・家 賃 月額25,000円 ※(家賃補助(補足給付)10,000円あり。)
   ・食材費 月額21,000円 朝食250円×30日= 7,500円 夕食450円×30日=13,500円
   ・光熱水費 月額8,000円
   ・日用品費 月額2,000円 計50,000円

(2)ショートステイ
  @ 定員数:3名(男性)
  A 一日の時間 0:00〜24:00
  B 利用者負担
   ・食 費 月額40,500円 朝食300円×30日=9,000円
                昼食450円×30日=13,500円
                夕食600円×30日=18,000円
   ・光熱水費 日額330円

4 職員体制
  配置人員 管理者       1名
       サービス管理責任者 1名
       世話人       2名
       生活支援員     3名
       夜間支援従事者   6名

お問い合わせ先
社会福祉法人 秋田県身体障害者福祉協会
コミュニティライフサポート谷内佐渡ホーム
秋田市広面字谷内佐渡100番1
TEL 018-827-7630 FAX 018-827-7631

 バス所要時間
  秋田駅西口から11番線/太平線 石動神社前下車(12分)
  秋田駅西口から11番線/太平線・赤沼線 大学病院前下車(10分)
   ※平日・土日祝日の運行ダイヤ異なります。

 バス停から徒歩所要時間
  石動神社前バス停から1分
  大学病院前バス停から11分

 自動車所要時間
  秋田駅西口から12分
  秋田駅東口から8分
  中央インターから4分
  大学病院から4分