相談支援事業

 障がい福祉サービスをご利用される方は、サービス等利用計画書の作成が必要です!
 相談支援サービスを利用したいと考えている障がい者の皆さんへ
 相談に応じています。先ずはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL.018-853-5772 秘密厳守

サービス利用申請から開始までの流れ
市役所
計画相談支援の申請書を市役所へ提出します。
 ↓
相談支援事業所
希望する相談支援事業所を選び、利用計画の作成の申込み・契約をします。
 ↓
相談支援事業所
ご利用者様のご自宅等へ訪問。希望するサービス内容を聞き取り、サービス等利用計画案を作成します。
ご利用に伴う申請手続きはご一緒にお手伝いいたしますのでご安心下さい!
 ↓
市役所
作成したサービス等利用計画案等、必要書類を市役所へ提出します。
市役所がご自宅等へ訪問。サービス利用意向の調査(障害支援区分認定調査)をします。
 ↓
市役所
④で提出された利用計画案と合わせた上でサービスの支給決定がされます。
 ↓
相談支援事業所
ご利用者様または相談支援事業者が内容を見て、障害福祉サービス事業所を決定します。
 ↓
相談支援事業所
ご本人を含め、関係機関と共に内容等を確認をする機会(サービス担当者会議)を持ちます。
 ↓
市役所
市役所へサービス等利用計画を提出します。
 ↓
利用計画にもとづき支援サービスの利用開始
 ↓↑
相談支援事業所
定期的に、サービスの利用状況の確認(モニタリング)をします。必要に応じてサービスの見直し(計画の変更)を行います。

●平成24年4月から、障がい福祉サービスをご利用される場合、サービス等利用計画書の作成が必要となりました。
●指定特定相談支援とは、障がい者の生活に関してのお困りごとなどの相談を受け付けます。
●新規で福祉サービスを利用されたい方や、継続して福祉サービスを利用している方々の「サービス等利用計画書」の作成
をします。
●相談には「相談支援専門員」が対応します。
●秘密は厳守します。
●当施設のご利用対象者は、秋田市にお住まいの身体障がい者・知的障がい者とそのご家族や関係者が利用できます。
●ご利用方法は、ご連絡の上ご来所いただくか、訪問にてご相談に応じます。
●ご利用時間 午前9:00~午後5:00 (土・日祝日は休みです)